みすずの部屋1話 無料ネタバレ

こんにちは。
チンチンです。

それでは「みすずの部屋」の見どころを解説していきます。

 

前回の記事はこちら

みすずの部屋1話 無料ネタバレ

 

みすずの部屋無料試し読みはこちら
↓   ↓   ↓
画像をクリック!
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

サイト内で「みすずの部屋」と検索すると読めます。

みすずの部屋の見どころ

 

依然としてみすずは激しく勃起している乳首。

その先端に、男は舌を当てる。

 

「む…んん…ちゅ、ん…」は可愛い喘ぎ声をあげる。

 

 

男はしたない鼻息を勢いよくみすずに吹きかける。

 

 

「ンフッ、ン、んんっ……」

みすずは初めての乳首舐めに激しく興奮した。

 

こんなに気持ちいいなんて・・・

 

と心の中で囁くみすず。

 

 

そして男は顔を上げ、みすずの口元の持ってきた。

 

今までは「への字」にしていた唇が、
少しずつ緩み出した。

 

男を受け入れる体制になってきたのだ。

 

 

そして唇が”Oの字”へと形を変えた。

 

その次の瞬間!!

「ア……」

 

「アッ……アアッ……」

 

「アアッ、アア、アアッ……」

 

男は激しく舌を入れた。

 

今まで入ったことのないぬめりけのある異物がみすずに口内を襲う。

 

 

舌を絡ませ、歯の隅々まで舐める男。

 

みすずの歯垢を全て剥ぎ取るかのように男は激しくディープキスをする。

 

 

 

「フフっ、とうとう出ちゃったね、イヤらしい声が……?」

男はみすずに問いかける。

 

 

 

「すっごくイヤらしい……聞いてるだけで、興奮しちゃうよ……?」

男はさらにみすずを責める。

 

 

そして指はみすずの下半身へと進む。

 

生い茂った黒い隠毛の中を、指が通り、

秘部にピトっと張り付いた。

 

そこはすでに濡れており、男の指を歓迎していた。

 

みすずの部屋無料試し読みはこちら
↓   ↓   ↓
画像をクリック!
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

サイト内で「みすずの部屋」と検索すると読めます。

 

 

続きはこちら

みすずの部屋2話 無料ネタバレ